Q&A

こんな疑問、あんな不安、よくある質問に、お答えします。

兄弟(学年の違い)は一緒に入館できますか?

入館できません。当館は公益財団法人が運営しており、多くの方に入館の機会を持ってもらうため、同時では一世帯1人としています。

会館生活ではどんな役割があるのですか?

共同生活での役割として、風呂掃除当番、査察当番(夜間の外来者応対)、リサイクル当番などがあります。特に1年生には会館生活に早く慣れてもらうため積極的にやってもらいます。

学生の自治活動はどんなことがありますか?

自治会委員長ほか役員を全体会議で選び、年間行事(新入館生歓迎会・バスハイク・寮祭・卒館生追い出しコンパなど)と、随時の全体会議、学年委員会、項目別委員会などで意見をまとめ、役割分担・会館諸規則などを話し合います。

食事はどうなっていますか?

日祝を除き朝夕の2食が付きます。喫食時間は決まっています。メニューは朝夕とも二つから選ぶことができます。夏季・年末年始・春季に連続休みがあります。

部屋は4年間同じですか?

毎年春に部屋替えを行います。目的は多くの館生との交流を深めてもらいたいからです。

インターネット設備はありますか?

各部屋に光ファイバー高速通信回線があります。各部屋20メガの容量を持っています。全員加入ですが、パソコン本体は各自で用意してください。

部屋の備え付け設備は何がありますか?

机、ベッド、クローゼット、電気スタンド、洗面、空調機などがあります。入館時には、寝具や身の回り品を用意すればよいと思います。

門限はありますか?

原則は23時です。

新聞、宅急便の取りつぎは?

平日の昼間は、取りつぎなど可能です。

病気時の対応は?

体調が悪い場合は、近くの医療機関を紹介し、受診してもらいます。食事は調理師におかゆをつくらせるようにしています。

女子学生は入館できないのですか?

女子学生の募集はありません。当館は男子学生専用の学生寮です。

初めての共同生活で不安です。

まずはきちんと挨拶ができることが基本です。また、館内の設備や備品を大切に使うこと、当番をサボらないこと、他人に迷惑をかけないなど、共同生活をするうえで基本的なことができればまずは十分です。またこれらのことも、学生会館での生活を通じて自然にできるようになります。

大学卒業後、大学院に進学した場合はそのまま継続して在館することは可能ですか?

基本的には在館期間は4年間ですが、館生室の空室状況や4年間の生活態度、今後の進路などを考慮して在館期間を1〜2年間延長する場合があります。

館内を見学することは可能ですか?

可能です。事前に愛知学生会館事務室までご連絡ください。